インフルエンサーって?

SNSにおいてのインフルエンサーとは、多くのフォロワー抱え、拡散能力の高いとされているアカウントを持つ人物の事です。

影響力のある芸能人やモデルがSNSに宣伝投稿を行い、認知度を上げるという方法が既存のインフルエンサー・マーケティングでしたが、
芸能人のフォロワーとは憧れやその人への好意での一方的な繋がりです。
宣伝投稿を行っても興味が無い人が大半で認知度の向上に繋がる事がなく、広告として効果が低いのが現状です。

効果を上げる為の広告投稿をするには、その広告に興味のある人達に見せる必要があります。

例えば、
神社の情報を集めているフォロワーに珍しい神社があるという投稿を行えば、フォロワーはその神社を知ることができます

このように情報を必要としている人に興味のある情報発信ができるアカウントを持つ人の事を『マイクロインフルエンサー』といいます。

他にも、
車が好きな人同士が互いにフォローをして、新しい車の情報を投稿してフォロワーへ情報を伝え、
自分もフォロワーの新しい車の投稿を目にする事により車の情報を手に入れる。
それを見た車好きな人達が自分も情報のやり取りをする為に互いにフォローする。
こうして自然発生的に情報交換をするサークルが形成されます。
このような情報交換を目的として出来たコミュニティの事を『シミュラークル』といいます。

インセグとは』のページにも書いたように
SNSとは、フォローする相手の興味とあった内容を投稿やコメントのやりとりで情報交換する事によって繋がっていきます。

高い影響力とセグメントしたフォロワーと投稿内容を持つマイクロインフルエンサー
情報を互いに交換しているシミュラークルのスタイルでSNS投稿をされている方に、
広告投稿を行ってもらう事によって高い広告効果が期待できます。